講演会に出席することです。

自分の価値観を広げてくれる

家と会社の往復で一日が終わり、休みは近所のスーパーで買い物をする…そんな毎日が続いている方には、講演会へ出席してみることをオススメします。内容は、自分が少しでも興味があると感じたものなら、とりあえず話を聞いてみると、普段の休みのパターンに刺激を与えることができますよ。
特に、自分が今仕事をしている内容に関わるものがあれば、積極的に聞いてみましょう。自分の身の周りだけで完結してしまうと、どうしても視野が狭くなってしまいます。専門知識が必要な分野ならなおさら、井の中の蛙で終わらず、積極的に学ぶ姿勢が後の自分にプラスになります。
全く違う環境で仕事をされていて、実績を挙げられた方の意見は、きっと参考になると思いますよ。

講演者との距離が近いなら、思い切って名刺交換を

講演の内容が腑に落ち、実践してみたいと感じるような内容だったら、早速実生活に応用したいですよね。ですが、実際のところは、話を聞くだけで終わって、自分の生活に取り入れるところまで行かない場合もしばしば。
そこで、実際に自分の生活に知識や技術を落とし込む方法として、講演者とのコミュニケーションを取ることをオススメします。
かなり大きな規模の講演であれば、直接一対一でお話することは難しいかもしれませんが、小規模のものであれば、講演者との距離も近いはず。せっかく貴重なお話を聞けたのだから、思い切って名刺交換をし、自分のことを覚えてもらいましょう。もし実務において行き詰った際、その方からアドバイスを受けられるようになったらしめたもの。
人との出会いは一期一会。その出会いを有効に活用しましょう。